げん玉

アクセスカウンタ

zoom RSS アフィリエイタの心構え

<<   作成日時 : 2007/04/17 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

媒体業結構儲かるらしいです

僕も最近ようやくASPの方たちと少しづつ連絡をとるようになりましたが、彼らの話を聞くとウェブ媒体の運営と言うのはリスクが少ないだけでなく儲かる人は儲かるらしいと言うことです。

そのために必要なのはASPと密接した関係を持っていくべきであると言う事らしいです。
これが何を意味するかと言うと当ASPの案件のみしか広告を貼らないでくれるならそのASP側から売上げがあがる何かを提供してくれるということです。
何かとは、ASP内の独占案件の提示報酬額の優待です。
あと色々あるらしいですがSEOで協力はしてくれない言われてがっかりです。

そして更に儲けるにはやはり純広告が貼られるようなサイトを目指すべきらしいです。
そんなサイトにする敷居は高いですが本気でやれば成し得るかな?

どういったサイトであるべきか

  • PVが多い(ユーザーにとって利便性が高くSEOができている)
  • 印象がいい(広告を貼ったクライアントのイメージを上げる)
  • 質の良いユーザーが集まっている(広告を貼ったクライアントに利益がでる)
  • 信頼性高い(漠然としてしまったんですけどw)

そんなサイトどうやって作るんだろうか。。

売上げをあげるサイトを作るために考えること

色々な視点から物事を考えれないといけません。
なぜなら僕たちウェブ媒体はユーザー(サイト訪問者)とASPや広告主やその代理店に挟まれているからです。
挟んでいる両者の立場を考えるべきで、一方が成り立ってももう一方が成り立たなかったら往々にして売上げを得れません。
同時に全てを満たさないといけないと言うのはシビアですねw

あと信頼性ってことでは会社登記は必須だしco.jpドメインも欲しいな@@

嫌われるサイト

ポイントサイト比較検索 ポイントサーチ」はどうかと言うと、このなんでもかんでも数値で比較するサイトってのは広告主に嫌われるらしいです。
そう言われたときに僕はすぐに理由が分かりました(言われるまでは気づかなかった)。

僕は根拠のあるランキング表示はユーザーにとって良い情報を提供することになると思ったし、コンテンツ=広告の形はベストだと思ってこのサイト立ち上げたのですが、

まず広告主から見て

そんなサイトへの出稿は競争の渦に巻き込まれることになる。
仮にポイントサーチが有名なサイトだったとしてそのサイトで自分の事業がランキング下位だったら怒るよね。
「なんでもかんでも数値で評価しやがってサービスの本質が見れてない評価サイトだ」

ユーザーから見て

「アフィリエイトの成果が高い案件がなるべくランキング上位にくるようにしてるでしょ?」

って両者から思われたら一方も成り立ってないじゃないか!w

どんなサイトが良いか

OKWAVEはAPI提供で売上げがすごいらしい(1000万/1クライアント×1月 って聞いたが本当か?w)。
ラブコスメはすごいな、、、こんな綺麗なサイトでアダルトグッズ売ってるんだもんな、天才だよ@@(上場はできないんだろうけどw)
しかも販売生産の一連の流れを全て自社でやってるだのどうの。。

とにかくできることから

まぁユーザーのレビュー投稿のシステムを実装する前にまずは自分達でなるべく有用な情報をコンテンツにしていこうと思ってポイントサーチのコンテンツをmy-tool君と分担して書くということを前回の記事で書いたが、、
my-tool君、一ページしかやってないじゃないかw
期限は今日までだったが僕のいるウェブ業界なんて期限を守らない人間が腐るほどいるし慣れたもんだけどさw
まぁけど内容はそこそこいいよ。

僕は金持ちになるために大切なことは技術なんかではなく「徹底的に考える」「行動する」ことだと思うが「約束/期限を守る」ってのは最低限だと思う。

このブログの記事の最後はどうでもいい能書きになると言うパターンで終わることが多くなってきた

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
アフィリエイタの心構え げん玉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる