久しぶりに投稿します

半年以上ほったらかしにしていたこのブログでしたが、僕の各媒体の更新・リニューアルをしたので、これをきっかけにまた記事を書いてみたいと思います。

媒体更新しました

更新した媒体の紹介

  1. ポイントサイト比較検索[ポイントサーチ]
  2. スカッとゴルフパンヤ攻略
  3. キャッシングローン比較

その更新内容

ポイントサーチに関しては見た目がデザイン・レイアウトをガラリと変えてみました。

そして、前からやりたかったパンクズの設置をしました。

パンクズは、関係するページ同士をリンクし合うのでユーザビリティやSEOに良いと期待してます。

例えば、げん玉の詳細ページの場合は

ってなってます。

3サイトともなんですが、mod_rewriteって技術を取り入れてみました。

mod_rewriteというのは、Apacheのモジュールで、正規表現を使ってURLを書き換えるものです。
これを活用すると、CGIで動的に生成されたページを、あたかも静的なページであるかのように見せることもできます。

例えば、ポイントサーチで紹介されている、各ポイントサイト案件は、管理画面(右図参照)から入力された情報を一つの動的ファイルが表示しているのですが、今までは、http://point.net-tool.jp/detail.php?no=157 のように 『ファイル名?no=案件ナンバー』 と QueryStrings なURLだったのが mod_rewrite によって 『http://point.net-tool.jp/detail/げん玉』と『query=filename』みたいな表現ができるのです。

静的なページに見せることによって何がいいかって言うとSEOですw
静的なページの方が検索エンジンからの評価が高いらしいですね。何故だかは知らんですけどw

そう考えると動的なページを静的に見せるってのはスパム行為に近いんじゃないかとも思いますw

あと、日本語URLです。

上述した『http://point.net-tool.jp/detail/げん玉』これです。

これもSEOのためです(しつこいw)
ウィキペディアやハテナもmod_rewriteや日本語URLを使用してますし、それが彼らの検索上位っぷりの理由の2つだと思います。

日本語URLをとりいれるにあたって文字コードを内部エンコーディング・HTTP出力共にUTF-8にしました。

なんとなく思うのですが、『やっぱこれからはUTF-8だろう』
ウィキやハテナやグーグル・ヤフーもそうだし各APIとかに対応したサイトとかもこの文字コードで作ると何かと苦労しなさそうだ。

げん玉の創始者の方と会いました

5ヶ月前の話だがwww
リアルワールド 田口様とお会いしました。

ちょっと変わった感じの人でしたが、『げん玉のサービスをより良いものにしていく』ということに対する情熱、ビジネスに対する考え方は素晴らしく、とても僕より若い人であるとは思えなかったですw
同じ人間なのになんでここまで差が生まれてしまうんだろう・・・

僕のげん玉アカウントの『紹介人数がNo1になったら』またお会いしようと約束しました。

僕、起業しました

これも半年以上前の話ですけどねw

作りかけの会社ホムペ見てください→株式会社原人

まじがんばって行きたいと思いますんでヨロシク

出かけないといけないので続きはまたあとで書きたいと思います。